60代の警備会社求人

警備会社求人TOP >> 条件別の警備会社求人 >> 60代の警備会社求人

60代の警備会社求人

60代向けの警備会社の求人は一見50代向けの求人よりも見つけづらそうなイメージがありますが、実は多くあります。というのも、60代以上になるとむしろシニア向けの求人の対象になるからです。今の時代、定年後や高齢になっても働き続ける人が珍しくないので、シニア向けの警備会社求人は絶え間なく登場しています。

特に警備の仕事は60代でも問題なくできる内容のものが多いです。力仕事はほとんどありませんし、基本的に警備が必要な場所に立っていたり、巡回するだけでOKです。万が一トラブルが起きた時は本部に連絡したり、警察を呼ぶことになりますが、警備員が直接トラブルを沈静化させることはあまりありません。警備員はあくまでもトラブルを未然に防ぐことが仕事です。

具体的な求人についてですが、たとえば「グリーン警備保障株式会」の求人があげられます。この警備会社では経験者や力自慢よりも「人間性がいい人」を求めており、60代の未経験者からの応募も受け付けています。仕事内容はイベントの来場者、工事現場の歩行者の誘導です。高度な誘導をする必要はなく、お辞儀や周辺確認をしながら、人びとの安全を守ることができればOKです。

仕事はシフト制で、1週間ごとに自己申告でシフトを入れることができます。平日は工事の交通警備を行い、土日はイベントに行って警備するといった具合に現場を変えることも可能です。働き方は自由で、短期間でバッチリ稼ぐこともできれば、時間に余裕を持ってのんびりと働くこともできます。

待遇・福利厚生についてですが、たとえば交通費が全額支給されることがあげられます。また早上がりをしても日給が保証されたり、現場に直行してそのまま出社せず直帰できるといった体制が特徴的です。それから社会保険が完備されていること、制服が賞与されることも待遇・福利厚生に含まれます。

他にも「テイケイ株式会社」の求人があげられます。この求人はアルバイト・パートの雇用ですが、60代以上の人の応募も歓迎しています。制服や靴といった装備一式を会社が無料で賞与し、しかもクリーニングまで行います。そのため、何もない状態から無駄な出費を抑えつつ働くことができます。

仕事内容はイベント来場者の誘導、道路歩行者の誘導、店舗駐車場の警備などです。シフトは自己申告で週3から自由に決めることができます。応募資格についてですが、年齢はもちろんのこと、経験・学歴不問です。ただインターネット接続が可能な携帯電話・スマートフォンを持っている必要があります。


Copyright (C) 2014-2018 警備会社転職エージェントランキング All Rights Reserved.