50代の警備会社求人

警備会社求人TOP >> 条件別の警備会社求人 >> 50代の警備会社求人

50代の警備会社求人

50代で警備会社の求人に応募する時はそれまでのキャリアが特に深く関わってきます。優れた警備員としての実績があればあるほど、求人の選択肢は増え、入社後の待遇もよくなっていきます。逆に警備員としての実績があまりなければ50代という年齢が不利になる可能性が高いです。

しかし、この業界は非常に間口が広く、年齢が高くても応募を受け付けている警備会社は多くあります。警備員の経験がなかったとしても、別の業種で結果を残していればそれが評価されることもあります。特に警備会社とひとくちにいっても警備の仕事だけでなく、営業職や事務職、管理職といった部門も扱っているので、幅広いスキルを生かすことが可能です。

50代の求人を探す時は年齢制限の項目をチェックしておく必要があります。たとえば「20代〜40代のみ」といったような制限が記載されている場合はそもそも応募することができません。50代でも応募できる求人には必ずそれについての旨が書かれているので、見落とさないように気をつけましょう。

50代未経験で採用選考を受ける時はとにかくやる気を見せることが大切です。もっと下の年代の人にも負けないやる気を採用担当者に伝えることができれば、採用される確率をぐっと上げることができます。近年は若い人でも警備会社に入社して短期間で退職するケースが多いので、長期間働けることをアピールするといいでしょう。

具体的な求人としては「株式会社マリンセキュリティー」が出しているものがあげられます。仕事内容は海上の警備で、24時間の監視を行います。40代〜60代が活躍する職場なので、50代の人でも問題なく応募することができるでしょう。

研修制度についてですが、入社直後の研修と、1年に2回ある定期研修があります。そのため、業界未経験でも一から警備業務を覚えることができます。また資格取得のサポートもあり、取得に必要な費用を全額負担してくれます。もちろん資格を取得すれば、それだけ待遇もよくなります。

株式会社マリンセキュリティーは書類選考で応募者を脱落させない体制をとっています。つまり、応募者は必ず面接までいけるということです。このことは採用担当者にやる気を見せる大きなチャンスとなります。書類選考では年齢も大きな参考要素となるので、50代の人にとってはどうしようもない部分もありますが、この体制なら大きく不利になることはありません。どのような年齢でも気軽に応募してみましょう。


Copyright (C) 2014-2018 警備会社転職エージェントランキング All Rights Reserved.